東京の日常を表現していたブログですが、最近は東洋医学、文化、文明などについて思ったことを書き連ねています。


by s-a-udade

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日常
食べ物
お知らせ
短歌

その他
東洋医学
未分類

外部リンク

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 08月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファンデーションの歴史

最新の記事

お引っ越ししました。
at 2014-03-13 14:47
航空会社別シートピッチ一覧 ..
at 2014-03-08 16:01
『ハンナ・アーレント』再考 ..
at 2014-03-05 13:42
HIV/AIDSに関するアン..
at 2014-03-03 00:38
普遍化する「未病」、誰もが病..
at 2014-03-01 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

胸が痛い……。

今朝、通り魔に胸を刺される夢を見たのだけど、予知夢だったのか、それともびっくりした衝撃か何かでそうなったのか、とにかく、自然気胸を起こしてしまいました。
まだ病院には行ってないけど、前にもやってるので……。簡単に言えば、肺に穴が開いて、呼吸すると痛みます。笑ったりするともっと痛い。
ただ通説だと、自然気胸は、背の高くて細いナイスな男がなりやすいそうです。そんなことで喜ぶ馬鹿な私。

バイトの後に神社にお参りに行ったら行ったで、スタバのカプチーノを落としてしまうし、駅に着いたらちょうど電車が行ったところで20分待ち(乗り換えすべき電車がしばらくがないのと、休日ダイヤのため。)、誰かの落とした四つ葉のクローバーを拾ったけれど、人の幸福を奪うみたいで嫌。お祓いしてもらった方がいいのかな。ついてない週末。小さな悲しみの連鎖。泣きたくなるけど肩を貸してくれる人も、もういません。
悲しんでることを、まわりに悟られないように振る舞うのが大人なんでしょうね。
悩みを人前では隠してとにかく誰かといるときは、悩みなんてないみたいに振る舞っていたけれど、泣きたいのに泣けない自分を隠していつもの仕事、学校、生活をしていく少しのタフさが欲しい。
悲しいことを誰かのせいにしようと押し付けたり怒ったりしているんじゃ、振られて相手を嫌いになろうとする中学生と同じですから、そっとお墓に手を合わせるように、静かに心の整理をしていきたいですね。
そう思って行った神社だったけど、カプチーノを落として、またブルー。

そんなわけで、短歌です。こっちがメインなのに、前置きが長くなりすぎた……。


ため息をつきたい時につけないという理不尽な胸の痛みです

胸に開いた穴とか胸に開いた穴のせいで苦しく痛い夜かな

誰もいい男と言ってくれないけど痛みが唯一の証明らしい
[PR]
by s-a-udade | 2011-02-05 22:10