東京の日常を表現していたブログですが、最近は東洋医学、文化、文明などについて思ったことを書き連ねています。


by s-a-udade

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日常
食べ物
お知らせ
短歌

その他
東洋医学
未分類

外部リンク

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 08月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファンデーションの歴史

最新の記事

お引っ越ししました。
at 2014-03-13 14:47
航空会社別シートピッチ一覧 ..
at 2014-03-08 16:01
『ハンナ・アーレント』再考 ..
at 2014-03-05 13:42
HIV/AIDSに関するアン..
at 2014-03-03 00:38
普遍化する「未病」、誰もが病..
at 2014-03-01 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

小笠原に行かなかったわけ

本当は春休みは、キューバではなくて小笠原に行こうと思っていて、宿の予約まで取っていたのです。
でもいま、キューバに行くための計画を立て、飛行機まで取ってある。どうしてでしょう。

最初に小笠原に予約をしたときは、二航海(船の二便分≒10泊)じゃ短いな、と思っていたのに、実際春休みの期間が思っていたよりも長く、三航海(≒16泊?)いられるとわかると、これなか海外に行ってもいいかな、と思ってしまうのでした。なんでだか。
だから春休みの期間を勘違いしていたと言って宿をキャンセルしたけれど、本当の意味は全く逆だったのです。
学生でいられる期間の、残りの休みを考えていると、行きたいところがあまりに多くて、小笠原より他に行くべきところがたくさんあるんじゃないかと、思わずにはいられないのでした。
私にとって、旅と言えばゲバラ。ゲバラと言えば旅です。ゲバラの情熱への巡礼なくして、旅する人生を満喫できる訳がない・・・・・そうして、私の旅人魂が動き出したのでありました。
正直に言って、一年も小笠原に「里帰り」していないのも寂しいです。むこうに友達もたくさんいるし。
いやー、でも。
世界はもっともっと広いんです。

そうして私は小笠原を捨て、キューバに行く選択をしました。小笠原のみんな、ごめん。でも近い将来必ず帰るからね!

キューバでやりたいことはたくさんあります。ゲバラの墓参りとか、ハバナで現役クラシックカーの写真を一日中撮りまくることとか、スペイン語で現地の人と会話することとか。いろいろです。

カンクンにも滞在する方向で調整中です。一緒に行ってくれる人はいないけど、たぶん。あっちで女の子を捕まえるっていうのもありですね。ずいぶんと女性を抱いていないので、やり方なんて忘れてしまった。。。。。。

d0189176_1935852.jpg
小笠原・・・三日月山中腹から見る二見湾
d0189176_1935534.jpg
シチヘンゲ。外来種です。クロアチアでも見ました。
[PR]
by s-a-udade | 2011-02-13 19:40 | 写真