東京の日常を表現していたブログですが、最近は東洋医学、文化、文明などについて思ったことを書き連ねています。


by s-a-udade

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日常
食べ物
お知らせ
短歌

その他
東洋医学
未分類

外部リンク

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 08月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファンデーションの歴史

最新の記事

お引っ越ししました。
at 2014-03-13 14:47
航空会社別シートピッチ一覧 ..
at 2014-03-08 16:01
『ハンナ・アーレント』再考 ..
at 2014-03-05 13:42
HIV/AIDSに関するアン..
at 2014-03-03 00:38
普遍化する「未病」、誰もが病..
at 2014-03-01 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

帰宅しました。

みなさん無事みたいで、なによりです。

今日は学校からバイトに行きました。途中で歌舞伎町を通るのだけど、どこのホテルも「本日は満室です」なんて張り紙をわざわざ出していました。初めて見たよ。
ドンキには自転車を買う長蛇の列。
昨日ベッドをだしていたら、ある先生が
「こういうときに新しい恋が生まれたりしてね」と言ったら、他の先生が

「新しい生命が生まれなければいいんじゃないの?」

名言ですね。


それより今朝、友達に会ったら、こうして会って話せていることが嬉しくて、でもいつかそんなことができなくなる日が来るかもしれないことを思うと、切なくて、切なくて、切なくて。

大きい地震が来る可能性があるってことはわかっていて、でもそれは今日とか明日の話では、なんとなくないような気がしてた。って人は多いんじゃないかな。もちろん私も含めてですよ。
でも、私は、ちょっと覚悟しました。これでもいいと思ったから。
たぶん、地震と同じように、自分自身の死も、考えてるって人、いますよね。
私はね、いつ死んだっていいと思えるように生きているので。血がダラダラ出て、もう自分が助からないんだって悟ったときに、自分の人生に後悔するような死に方は嫌です。あの時あぁしていればよかった、なんて思って死にたくはない。逆に、日々を充実させて、自分に忠実に生きていたら、納得して人生を終えられるんじゃないかなって思います。だから、もし、人生にハッピーエンドみたいなものがあるんだとしたら、死ぬ最後の瞬間がそれを決めるのではなくて、死に至るまでの、一日一日の、過程の積み重ねが、幸福な結末をもたらすのではないかなぁと思って。
いやー、だから、人にはよく、行動力があるって言われるけれど、自分では全然そんなふうには思っていなくて、でも軽率に行動してしまうのは、そういう考えがあるからなんだなぁ、と気がついたのです。

そ、それだけです・・・・。ごめんなさい。
[PR]
by s-a-udade | 2011-03-12 22:13 | 日常