東京の日常を表現していたブログですが、最近は東洋医学、文化、文明などについて思ったことを書き連ねています。


by s-a-udade

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日常
食べ物
お知らせ
短歌

その他
東洋医学
未分類

外部リンク

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 08月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

人気ジャンル

ブログパーツ

ファンデーションの歴史

最新の記事

お引っ越ししました。
at 2014-03-13 14:47
航空会社別シートピッチ一覧 ..
at 2014-03-08 16:01
『ハンナ・アーレント』再考 ..
at 2014-03-05 13:42
HIV/AIDSに関するアン..
at 2014-03-03 00:38
普遍化する「未病」、誰もが病..
at 2014-03-01 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

荒木駿写真展 水と緑の麗しき大地 バングラデシュ

国土の多くが湿地であるバングラデシュ。雨期には大量の雨に見舞われ、常に洪水と隣り合わせで生きています。
しかし洪水もまた、大地に養分をもたらす恵みでもあり、その大地がこの国に住む1億5000万人の人を支える、米を育んでいるのです。
空からこの国を見ていると、大きな川と、そしてどこまでも続く田んぼの大きさに驚かされます。そしてその大地も雨期には水につかってしまうのです。

そして、人々は驚くほど親切で、フレンドリー。外国人を見ると、恥じらいながらも元気に話しかけてきます。
世界一の人口密度を持つこの国では、常にリキシャ(人力タクシー)が溢れ、常に道は渋滞しています。
それはこの国の混沌を描いているかのよう。
貧困と開発のあいだ、民主化と権力争いのあいだで常に揺れ動くこの国、どこに行っても混沌が感じられます。

美しい景色だけでなく、混沌や、貧困の現状も伝え、意義ある写真展にできれば、と思っております。


2011 11/12-13
10:00-18:00(Cafe Time)
東京・広尾 Cafe Calva
東京都港区南麻布5-16-4 村松ビル2F
(有栖川宮記念公園の斜向かい 地下鉄日比谷線広尾駅徒歩1分)
入場は無料ですが、ご来場一名様につき一品以上のご注文をお願いいたします。
[PR]
by s-a-udade | 2011-08-23 20:03 | 写真