東京の日常を表現していたブログですが、最近は東洋医学、文化、文明などについて思ったことを書き連ねています。


by s-a-udade

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日常
食べ物
お知らせ
短歌

その他
東洋医学
未分類

外部リンク

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 08月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファンデーションの歴史

最新の記事

お引っ越ししました。
at 2014-03-13 14:47
航空会社別シートピッチ一覧 ..
at 2014-03-08 16:01
『ハンナ・アーレント』再考 ..
at 2014-03-05 13:42
HIV/AIDSに関するアン..
at 2014-03-03 00:38
普遍化する「未病」、誰もが病..
at 2014-03-01 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:お知らせ( 7 )

ツイッターやってます

そういえば私、ツイッターやってますので。あれでしたらあれしちゃって下さい。

これ。
[PR]
by s-a-udade | 2011-11-09 00:17 | お知らせ

写真展最新(?)情報

Facebookに投稿したものを元に、写真展に関する情報をあつめてみました。


案内葉書の発送を希望する方は荒木にメール又はメッセージで住所をどうぞ。行かないけど記念にという方も歓迎です。
9月9日 11:23


喫茶店のメニューのラカンカ茶というのが、この店の看板メニューなんです。
中国で採れるラカンカ:羅漢果という果実を砕いて煮出してできる甘いお茶。黒糖のような甘みがあり、カフェインが入っていないのです。健康茶としても効果があるようで、喉の痛みや胃の調子を整えてくれるそうです。ホット、アイス共に500円。
あとは、カレーとベーグルもおすすめですよ。
9月5日 23:31


ちなみに、近くに遊べる場所はあんまりないです。有栖川宮記念公園があり、あとはちょっとしゃれた商店街があり、お洒落なカフェやレストランがちらほら。
でも恵比寿や六本木や麻布方面に出やすいので、お友達とお出かけのついでにでもいらしてくださいね。
9月4日 19:24


つづき。新宿、青山一丁目、信濃町駅から「品川駅前行き」バスおよび品川駅から「新宿駅西口行き」バスで「広尾橋」バス停下車、すぐの交差点を右に入っていっても同じです。
恵比寿、麻布十番、六本木からも歩いて行こうと思えば行けます。お散歩したい方は自分で道を調べて頑張ってくださいね。迷ったら荒木の携帯まで電話ください。
9月4日 19:16


会場へのアクセスですが、地下鉄日比谷駅の広尾駅が最寄りです。
二番出口(恵比寿、中目黒方面から来る人)を出たら正面の信号を渡り、目の前の道を直進します。
一番出口(北千住、東武東上線方面から来る人)を出たら左に曲がり、すぐの交差点を左折します。
道なりに進むとセガフレードの前の角を左にゆるく曲がることになります。その先の交差点に面して立つ、左手前のビルの2階が会場のカフェです。右奥に有栖川宮記念公園がありますが、その入り口のはす向かいにあたります。入り口は交差点を左折して10メートルほど進んだところに階段がありますので、勇気を出して上がってください。
9月4日 19:14


二日とも18時で閉店します。閉店時間なので遅くても5時半頃には来てくださいね。大体午前中はお客さんが少なくて私も暇していますので、その時間帯に誰かきてくれると荒木は喜びます。
過去の写真展の作品もアルバムにして見られるようにしておきますので、そちらも興味があればどうぞ。(小笠原、クロアチア、キューバ)
前回までで好評だった旅行記は今回も用意します。
展示する作品はほとんどがオンラインに掲載されないものです。この機会を逃すと次はないかもしれませんよ。笑
9月4日 19:01


写真展をやっているけど会場は通常営業です。写真展目当てでないお客さんもたくさんいらっしゃいますので大人数でわいわい騒いだりはやめてくださいね。
多少混み合って入れない時間帯なども出てくる場合もありますのでご了承ください。最大で四人席があります。いつも空いてるとは限りませんが・・・。
カウンター7席、テーブル4脚(二人掛1 三人掛1 四人掛2)の小さなお店です。
一人で来る人とグループで来る人と半々くらいでしょうか。どっちでも楽しめると思います。荒木の知らない人を連れてくる人もたくさん。
戸山の人とかは連絡取り合って同じ時に来たりしたらどうかな。あんまり騒がしくしないでね。
9月3日 19:55


ちなみに私は一日中会場にいます。ぼけーっとしてるので話しかけてあげてください。
あと喫茶店ですので、適当にお茶しながら楽しむかたちになります。
コーヒー、ラカンカ茶 500円
カレー980円(ドリンク付・おすすめです)
その他お菓子や紅茶、アルコール、ジュースなどがあります。写真展特別メニューも、今回はあるのかないのか・・・まだワカリマセン。
9月2日 17:29
[PR]
by s-a-udade | 2011-09-26 22:22 | お知らせ

今から帰ります

寒かった。
アイルランド。



ダブリン国際空港にて。
[PR]
by s-a-udade | 2010-12-03 08:51 | お知らせ

アイルランドに

今日から、アイルランドに行ってきます。12/5まで。
目的?そんなのないですよ。イミグレ用の目的だったら、まぁpleasure.でしょうけど。
どうせぼんやり街をあるいて、カシャカシャやって、あとはパブでギネスを呑んでいるだけでしょうね。
もう昨日の夜にチェックインしました。オンラインで。オンラインチェックインは初めてなので、あんまりピンとこないけれど。
荷物は登山用のバックパックにまとめたけれど、かなりスペースが余るくらいになってしまった。お土産沢山買ってこられるね。

今日は普段通り学校に行って、夜に成田に直行、エールフランスの深夜便で悪名高きパリ、シャルルドゴール空港に向かいます。

またエアバスA380が燃えたりとか、ベルファストでテロがなければ会いましょう。

御元気で。
[PR]
by s-a-udade | 2010-11-26 07:48 | お知らせ

写真展二日目

皆様のお陰で、無事に写真展「アドリア海とスタリー・グラード クロアチア」を終えることができました。
沢山の方のご来場、本当に感激しています。
また、写真展だと知らずに喫茶に来たお客様にも、クロアチアに興味を持っていただく機会となり、非常に嬉しく思っています。
また、今回来られなかった方々にも、励ましのお言葉などを頂き、感謝しています。
次回は・・・・いつだろう。

写真展で好評だった、「クロアチア旅行記」ですが、アップしておきました。
25ページありますので、時間のあるときにご覧下さいませ。
こちら(PDFファイル 12.1MB)(重いです・・・・)

また、会場を貸して下さったCafe Calvaさん、この場を借りてお礼申し上げます。

写真展で展示したうち、4点をセレクトして、Cafe Calvaの壁に引き続き置かせていただいています。
今回来られなかった方も、機会があれば立ち寄ってみて下さい。



[PR]
by s-a-udade | 2010-11-14 21:38 | お知らせ

写真展一日目

今日と明日で行われている私の写真展の第一日目。
会場の喫茶店は、丁度近所の高校の保護者会の後だったらしく、かなり混み合ってしまいました。

そんな中、沢山の方がいらして下さいました。
写真展の事を知らなかった方も、展示を見て下さり、とても嬉しく思います。
明日、もう一日だけですが、クロアチアの魅力をもっと沢山の方に知っていただくために頑張ろうと思います。
d0189176_211196.jpg

d0189176_2111639.jpg

会場の様子。


[PR]
by s-a-udade | 2010-11-13 21:01 | お知らせ

写真展

今週末、写真展があるので、その準備に追われている。
ただ写真を額に入れて飾るだけではなくて、三週間分の旅行記を打ち込んだり、クロアチアの概要をまとめたりして、クロアチアがどんなところなのか、どういうところが魅力なのかを知ってもらうためだ。
今は家族が旅行に行っていて誰もいないので、家を自由に使って散らかしている。
重い荷物を会場まで運ばないと行けないので、キャリアーを購入した。思わぬ出費。
写真展を開くと、どんどんお金がなくなっていく。
d0189176_23385061.jpg


荒木駿写真展「アドリア海とstari grad クロアチア」
2010/11/13-14
10:00-18:00(Cafe Time)
@Cafe Calva
東京都港区南麻布5-16-4 村松ビル2F

 Stari gradとは、「古い街」を意味するクロアチア語。多くの観光地に、スタリー・グラード地区は存在し、世界中から訪れる観光客を魅了しています。海とリゾートホテルしかない最近のリゾートとは違い、古い町並みと共存しながら美しさを保つアドリア海沿岸の避暑地は、そこにしかない輝きを放っています。
 ヨーロッパでは百年以上の歴史を持つリゾートとして名高い国ですが、日本では知られていない面も多く、未だ馴染みの薄いようです。
 この写真展では、そんなクロアチアの魅力を存分にお伝えします。そして、あなたもきっと、クロアチアを訪ねてみたくなるでしょう。

皆様のご来場をお待ちしております。



[PR]
by s-a-udade | 2010-11-11 23:46 | お知らせ