東京の日常を表現していたブログですが、最近は東洋医学、文化、文明などについて思ったことを書き連ねています。


by s-a-udade

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日常
食べ物
お知らせ
短歌

その他
東洋医学
未分類

外部リンク

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 08月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファンデーションの歴史

最新の記事

お引っ越ししました。
at 2014-03-13 14:47
航空会社別シートピッチ一覧 ..
at 2014-03-08 16:01
『ハンナ・アーレント』再考 ..
at 2014-03-05 13:42
HIV/AIDSに関するアン..
at 2014-03-03 00:38
普遍化する「未病」、誰もが病..
at 2014-03-01 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

帰宅しました。

みなさん無事みたいで、なによりです。

今日は学校からバイトに行きました。途中で歌舞伎町を通るのだけど、どこのホテルも「本日は満室です」なんて張り紙をわざわざ出していました。初めて見たよ。
ドンキには自転車を買う長蛇の列。
昨日ベッドをだしていたら、ある先生が
「こういうときに新しい恋が生まれたりしてね」と言ったら、他の先生が

「新しい生命が生まれなければいいんじゃないの?」

名言ですね。


それより今朝、友達に会ったら、こうして会って話せていることが嬉しくて、でもいつかそんなことができなくなる日が来るかもしれないことを思うと、切なくて、切なくて、切なくて。

大きい地震が来る可能性があるってことはわかっていて、でもそれは今日とか明日の話では、なんとなくないような気がしてた。って人は多いんじゃないかな。もちろん私も含めてですよ。
でも、私は、ちょっと覚悟しました。これでもいいと思ったから。
たぶん、地震と同じように、自分自身の死も、考えてるって人、いますよね。
私はね、いつ死んだっていいと思えるように生きているので。血がダラダラ出て、もう自分が助からないんだって悟ったときに、自分の人生に後悔するような死に方は嫌です。あの時あぁしていればよかった、なんて思って死にたくはない。逆に、日々を充実させて、自分に忠実に生きていたら、納得して人生を終えられるんじゃないかなって思います。だから、もし、人生にハッピーエンドみたいなものがあるんだとしたら、死ぬ最後の瞬間がそれを決めるのではなくて、死に至るまでの、一日一日の、過程の積み重ねが、幸福な結末をもたらすのではないかなぁと思って。
いやー、だから、人にはよく、行動力があるって言われるけれど、自分では全然そんなふうには思っていなくて、でも軽率に行動してしまうのは、そういう考えがあるからなんだなぁ、と気がついたのです。

そ、それだけです・・・・。ごめんなさい。
[PR]
by s-a-udade | 2011-03-12 22:13 | 日常

私は無事です。

授業中に地震が来たと思ったら、かなりでかくなって。
かなりドキドキしたし、ちょっと覚悟しました。でも生きてます。無事です。大丈夫。

西武新宿線が動いているけれど、明日は朝からバイトなので、きょうは学校に泊まることにします。
医療関係の学校でよかった。ベットも布団もあるし。
でも帰れない人もいっぱいいるでしょうね。帰宅困難者だなんて、自分とは関係ない言葉だとおもっていました。大地震なんて自分には・・・とおもっているのといっしょですね。

現在、学校で飲んではいけない飲み物を飲んでいます。
NHKを
ストリーミングでみたけれど、かなりの被害ですね。少しでも犠牲者が少なく食い止められることを願っています。
[PR]
by s-a-udade | 2011-03-11 23:59 | 日常

財布をなくして

財布をなくしました。盗まれたというのが正しいのか、なくしたというのが正しいのか微妙なところですが・・・。

バイトしているデパートのトイレの荷物棚に、仕事中に使う私物鞄を置き忘れて、そのまま休憩から戻り、次の休憩にいく前にバイト仲間から「トイレに鞄忘れてない?」って言われ、慌てて探しに行きましたが、そこにはなく、食品事務所のほうにとどいていました。
届いていたことに安心してしまい、鞄の中身を確認しないまま戻りました。その日のバイトが終わり、私物鞄から、自分の休日用につかってる小さいショルダーバッグに荷物を入れ替えたときも気づきませんでした。
次の日の朝(つまり昨日)、小さいショルダーバッグから学校用の大きい鞄に荷物を入れ替えるときに、あ、財布がない、と思い、でもそのときは仕事用の私物鞄に入れっぱなししにておいたのかと思いました。
今日の昼、大使館に行く前にバイト先に寄り、私物鞄の中を探したけれどなくて、ようやく「あ、もしかしてあのとき!!」と思いました。とろいですね。そうですね。
真っ先にカード会社に連絡し、カードを止めて貰いました。なくした状況を訊かれたので「あの・・・・・・○○(バイト先)の、従業員用のトイレで・・・・・・。」と答えたら同情してくれました。でも明るくてフレンドリーなオペレーターさんだったので、元気が出ました。感謝しています。来店ですぐに再発行できるというので、そのあとすぐに店に行き、再発行してもらいました。一安心。
正直、自分と同じ店で働いてる人が盗んだと思うと届け出るのも心苦しいけれど、補償を受けられなくなると困るので交番に行って被害届を出してきました。警官の人も気さくでいい人だった。
財布の中には現金と、カード一枚と、免許証、学生証が入っていた。あとはポイントカード類とか、持っていてもどうせ使わない避妊具とかクロアチアの小銭とかどうでもいいようなものばかり。あぁ、でもビックカメラのポイント、結構貯まってたのになぁ。と思って今調べたら、使われてなければ復活するらしい。よかったー。 
旅行前で、しかもお金がないのに、現金をなくしてしまい、かなりショックです。まぁなくしたものは仕方ないか−。
[PR]
by s-a-udade | 2011-03-09 00:34 | 日常

ツーリストカード

d0189176_21413881.jpg

d0189176_21413865.jpg

キューバに入国するにはビザの代わりにツーリストカードの取得が必要で、キューバ大使館領事部か旅行会社で購入しなければなりません。
キューバ大使館は17時30分まで空いているとわかり先週の金曜に行きましたが、領事部は14時30分までだったらしくあえなく撃沈。
今日は午後の授業をサボタージュして、再び出向いてきました。

領事部は大使館の三軒隣にあり、ビルの一回の、ガラス張りの、歯医者か整骨院かと思うほどこぢんまりとした、ただの事務所っぽい場所でした。
ただ中は白い壁の清潔なイメージで、しかも壁にはチェとフィデルの写真が……。オフィシャルな建物に、こんな写真があって、あぁ、キューバなんだと実感しました。
ツーリストカードはかなり呆気なく取れてしまい、ものの数分で赤羽橋を後にしました。
帰りがけにちょっと大使館のガレージを覗いたら、ハバナクラブの箱が積まれていた。
首相官邸に八海山の箱が積まれていたら大問題だろうけど、キューバ大使館、さすがはラテンアメリカ。
[PR]
by s-a-udade | 2011-03-08 21:41

私がモテない理由について(東京のちっちゃなチラシの裏側)

新しい棚が届いたので搬入して片付けていたら、結局大掃除になってしまいました。
小説を書いていた頃に購読していた、文學界、新潮、群像、すばるなんかの三年分のバックナンバー、気に入っている号を除いて全部処分することにしました。すっきり。
文庫本が何百冊もあって、そっちの方は捨てられない。本は売りたくないので、減らすのは専ら、その本が必要だと思う人に差し上げることにしています。


こないだ友達と飲んでいたときに、私がモテない理由は格好つけすぎ意外にないと言われました。格好つけすぎか。格好つけてんのかなぁ。
つけてなくはないですよ。んー、まぁ、格好つけてるか。でも子供の時からそうなので、それが自然なんです。
かと思えば、バイト先の主婦の人にはすごく仲のいい彼女がいそうとか言われました。いねぇよ、そんなの。
だいたいそう思わせる人って、モテるけれどチャラくない人とか、自立していて人を寄せ付けないタイプですよね。私は後者でしょうか・・・。
私はかなり人見知りなので、バイト先なんかでは新人さんに怖いと思われていることがおおいそうです。
もうちょっと気軽に人に話しかけるようにすればもてる、みたいなことを言われたこともありますけど。

いや、別にモテたいとかそういうんじゃないんです。
自分が自分らしくしていて、それに好意を抱いてくれる方がいれば、その人を大切にして生きていくから。
・・・・・・・あー、こういうのを格好つけてるっていうのかー。なるほどねぇ。

まぁでも、こんな自分じゃなかったらもっと違った人生だったのかなぁなんて思ったりもするけれど。
恋が成就したことなんて一度もないし、自分で満足できるような恋愛もしたことないし(満足できる片思いなら一回ではなく、ありますが。)。あぁ、童貞に戻りたい。
恋愛に関しては後悔だらけだけど、後悔の少ない恋愛は、つまり満足している恋愛は成就してないっていう非情なパラドックス。まぁ、いいか。それが私の人生なんでしょうね。
[PR]
by s-a-udade | 2011-03-04 23:51 | 日常

すぐに使える合コン術 〜男と女の人相学〜

学祭で大好評を博した学生発表「すぐに使える!東洋的合コン術 〜男と女の人相学〜」を文書にしてアップしました。是非読んでみてください。PDF、RTFの二つの形式でご用意しました。
PDF版
RTF版

PDFにはリンクが張れないので以下のリンクをご活用ください。
google画像検索-市川海老藏
加山雄三
岸部シロー
田原総一郎
玉置浩二
渡辺喜美
鈴木宗男
尾崎豊
胸鎖乳突筋

RTF版は画像が張れないので以下の画像を十二宮の説明として活用してください。
d0189176_20462174.jpg

[PR]
by s-a-udade | 2011-03-04 20:51 | その他