東京の日常を表現していたブログですが、最近は東洋医学、文化、文明などについて思ったことを書き連ねています。


by s-a-udade

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日常
食べ物
お知らせ
短歌

その他
東洋医学
未分類

外部リンク

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 08月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファンデーションの歴史

最新の記事

お引っ越ししました。
at 2014-03-13 14:47
航空会社別シートピッチ一覧 ..
at 2014-03-08 16:01
『ハンナ・アーレント』再考 ..
at 2014-03-05 13:42
HIV/AIDSに関するアン..
at 2014-03-03 00:38
普遍化する「未病」、誰もが病..
at 2014-03-01 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

今日からできる東洋医学①追記

昨日の記事の「日本人には日本の食事」の裏付けとして最大の理由に腸管の長さがあります。
日本人は欧米人に比べて腸が1.5倍ほど長いのです。これは野菜と穀物(繊維が多いので消化に時間がかかる)中心の日本食に適しています。だから欧米人のような高カロリー食を食べると多く吸収されてしまうのです。
あと、例えば日本人には牛乳を飲むとお腹を下してしまう人が多いですね。これは乳糖を消化できない人がいるからですが、これは乳糖分解酵素を作るための遺伝子を持たない人がアジア人や黒人にも多いのです。
日本には日本人の体に合った食が発展して現在の日本食が作られてきたんですね。
それから、日本人がよく好んで食べる松茸。これも日本人が多く持っている遺伝子が、松茸のもつ物質の香りを快いものと感じる作りを生み出しているからなのです。だから外国の人には松茸の香りというのが分からないんですね。それに日本食は出汁をベースにしますが、これも"旨味"を感じるための遺伝子が働いているからなのです。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-11-09 17:55 | 東洋医学

ツイッターやってます

そういえば私、ツイッターやってますので。あれでしたらあれしちゃって下さい。

これ。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-11-09 00:17 | お知らせ

今日からできる東洋医学① 食養生−陰と陽

東洋医学を勉強しているのだからブログにもそのことを書かなければと思い、この記事を読む人の健康のために実践できることは何かなぁと思っていたら、食べ物の陰と陽のことを思いつきました。
今後もたまにこんな記事を書いていきたいと思っていますのでもし興味があれば読んでみてください。


東洋医学の基本的な考え方のなかに、陰と陽というのがあります。
はい、ここでアヤシイと思って閉じかけた人はあと三行くらいまず読んでみて。
自然界のあらゆる物は陰と陽の二つに分けられます。陰は静的、内的であって陽は動的、外的。例えば男は陽で女は陰。明と暗、昼と夜、太陽と月、頭と足、背中と腹など・・・。二つの対立する概念を陰と陽に分けて考えることができます。ただし陰陽は相対的な概念なので陰の中にも陽があり、陽にも陰があり、完全に分離することはできないのです。「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる。」頭が混乱した人は読んだことを忘れましょう。
これは食べ物についても同じ事で、食べ物は陰と陽、すなわち「体を冷やすもの」と「体を温めるもの」に分けられます。
見分け方は至って簡単。

採れる時期と、場所を考えること。

自然界との調和を考えます。夏の食べ物は体を冷やします。冬の食べ物は体を温めます。
スイカを食べ過ぎると冷えてお腹を下しますよね。そして冬にスイカは実らない。
場所も同様です。体を温める食べ物の代表格、生姜の産地を見てみると和歌山や高知など温暖な県ばかりです。その土地ごとの、土地の料理をいただくことは健康にも重要なのです。
たとえば暑い国の人はよく辛い物を食べますよね。唐辛子は一時的に体が熱くなりますがこれは熱を発散しているためです。つまり唐辛子は体を思いっきり冷やすのですね。
旬の食べ物を食べるということは贅沢でありながら健康への最も簡単な近道であり、同時にくらしに季節感や楽しみをもたらします。

基本的な食べ物を陰と陽に分けてみましょう。強く冷やす 冷やす 普通 温める 強く温めるに色分けして下に記します。

穀物・芋類:そば パン  白米 トウモロコシ 玄米 レンコン ジャガイモ サツマイモ こんにゃく 餅米

豆類:豆腐 そら豆 ささげ あずき インゲン 納豆 ピーナッツ 大豆

根菜・果菜:ほうれん草 レタス キュウリ トマト ニンニク カボチャ かぶ 人参 大根 らっきょう ニラ ネギ

果物:バナナ 柿 ミカン もも なし リンゴ ゆず 干し柿

動物由来:ヨーグルト 牛乳 白身魚 バター チーズ 赤身魚 鶏肉 鮭 獣肉

調味料:唐辛子 酢 砂糖 醤油 味噌 塩 生姜

飲み物:コーヒー ワイン ビール 緑茶 紅茶 日本酒 ほうじ茶 番茶


例えば現代人の食を見てみると、典型的な朝食、パンにヨーグルトにコーヒーなんていうのは最高に体を冷やす組み合わせなのです。朝バナナも一時期流行りましたが、あれで体を冷やして便秘になった人も多いそうです。
住む土地のもの、旬の物。この基本を忘れないようにしましょう。トロピカルフルーツも夏以外は禁物です。夏であっても冷房の効いた室内にいることが多いですから冷やす食べ物を摂りすぎない方が良いでしょう。
寒いときにはココアが欲しくなるけれど、カカオもサトウキビも産地は暖かい(暑い)国です。結果的に体を冷やしてしまいますね。
また、食材を陽の方向にもっていくためには、煮炊きして熱を加え、暖かいうちに食べること、天日に干すこと、塩押しして日をおくことなどがあります。逆に生のまま食べたり、酢や砂糖を使う、冷蔵庫で冷やすなどしたものは陰に傾きます。
住む土地の物、ということを突き詰めていくと、家庭菜園などで採れた物を少量でも食卓に加えることもよいでしょう。同時に食のありがたみを感じることでもあります。
同時に、食べ物を丸ごと食べるのも良い方法です。サツマイモは皮ごと食べると胸焼けしません。魚も小さい魚であれば頭も食べた方がいいでしょう。

繰り返しになりますが、本来健康の為に大切なのは、土地の物、旬の物を食べることです。草食動物が草だけ食べても健康であるように、日本人には日本人の食事、つまり和食があるのです。朝ヨーグルトを食べるのなら、同様に発酵食品である味噌を使った味噌汁がいいし、パンより米がいいのは、氣という文字を見れば分かりますよね。

最後に、感謝の気持ち、いただきますやごちそうさまの気持ちを忘れず、食事をいただき、楽しい食卓を大切な人と囲みましょう。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-11-08 00:19

最近の新宿御苑

最近の新宿御苑です。
TokyoSceneryっていうか御苑シーナリーになってますね最近。
d0189176_19115328.jpg

d0189176_19115658.jpg

d0189176_19115828.jpg

d0189176_1912131.jpg

d0189176_1912464.jpg

d0189176_1912716.jpg

d0189176_1912964.jpg

d0189176_1912112.jpg

d0189176_19122029.jpg

d0189176_19123029.jpg

d0189176_19123494.jpg

d0189176_19123623.jpg

d0189176_1912425.jpg

d0189176_19112357.jpg

d0189176_19112687.jpg

[PR]
# by s-a-udade | 2011-11-01 19:13 | 写真

21世紀人類滅亡論

こんなタイトルだと、荒木が新しい宗教にでもはまったのではないかと思われそうですが、私は至って正気で、(宗教が狂気だとは思いませんが)真面目に人類の末路について考えているのです。

今日のブログは、とあるジャーナリストの先生とのメールの中で生まれたものです。私が送った二通のメールに先生との共通の認識を多少加味し、この文章ができあがりました。


最近恐ろしい文章を読みました。石原慎太郎さんと瀬戸内寂聴先生の往復随筆の中で石原氏が言及していたことなのですが、以下に引用します。

ある出版社が、理科系文科系を問わず内外の各種の専門家たち、それも千人を超える対象に、このままでいくと人間は後何年ほど生きていくことが出来ると思うかというアンケートを試みた、その結果でした。圧倒的な数、確か八五パーセントを超す人たちが、せいぜい六、七十年くらいだろうと答えていました。
(中略)
物理学者ホーキングの東京での講演を聞いたことがあります。
(中略)
講演の最後質問が許され、ある人が、この宇宙にこの地球並みに文明の発達している惑星が幾つくらいあると思うかと質し、彼は即座に、太陽系に限らず、この地球から視認し得る宇宙全体ではおよそ二〇〇万くらいだろうと答えました。皆その数の多さにびっくりしました。
次いで誰かが、そんなに多くの数の文明の進んだ惑星がありながら、映画や小説では目にする宇宙人や宇宙船を我々が実際目にすることがないのはどうしてかと質問した。そしたら彼がまた即座に、この地球程度にまで文明が発達した惑星はその時点で、自らの文明のもたらす悪しき影響のせいで極めて不安定なものになり、宇宙全体の時間との相対で、ほとんど瞬間的に滅びてしまうのだと答えました。

」(石原慎太郎、瀬戸内寂聴『人生への恋文』2003年10月、世界文化社)
このアンケートの結果というのは、私の見解とほとんど一致するんですね。私もひそかに、22世紀は来ない、と思っていたもので、さらに21世紀人類滅亡説、と心の中で呼んでいたものですから驚きつつもやっぱりそうか、と思ったのです。人類の文明が及ぼす悪しき影響についてはもはや説明の必要もないと思いますが、このあまりに高密度、高回転で便利すぎる社会というのは人類に堕落をしかもたらさないし、慣性によってのみ日々「進歩」しつづける現代社会も結局は自分の未来を犠牲にしてしか成り立たないのだろうと思います。
そこで賢治の作品を見ていたら
「曾つてわれらの師父たちは乏しいながら可成楽しく生きてゐた
そこには芸術も宗教もあった
いまわれらにはただ労働が 生存があるばかりである
宗教は疲れて近代科学に置換され然も科学は冷く暗い」(農民芸術概論要綱)
また、
「あらゆる自然の力を用い尽すことから一足進んで
諸君は新たな自然を形成するのに努めねばならぬ」(生徒諸君に寄せる)
とありました。
人間もやはり自然の一部であり、自然に回帰しあらゆる生命と同等なものとして生きるほかないのではないか、そして自然への回帰という点で、東洋医学や東洋哲学はそれが可能な世界なのではないか、と思ったのです。そういえば最近パーマカルチャーについて書かれた池澤夏樹さんの『光の指で触れよ』を読みましたが、パーマカルチャーというのは私の中では一つの理想像です。
高校生の頃、人間とて、ただ脳が発達しただけの生き物の一つの種類でしかない、それはことごとくムダを排除したミミズとなにも変わらない。いつか人間の亡き後に、人間を凌駕する知能を持った生物が生まれたときに、人間は欲望のために自分の足を喰った馬鹿な動物だと言われるときが来るのではないかと、SFまがいの小説を書いたことがありました。書き上げられずに、恥ずかしくて処分したのですが・・・。

今、私は、日本のエネルギー政策をこの時点で大きく転換させることができなければ、人類を救うことはできないだろう。人類は自らの偽りの快適さと利害の為に自然と未来を食い物にし続けるだろうと考え始めています。
この原発問題、日本の危機に、人類が本当に必要なことは何なのかに気づかなければいけないのだと思います。ベートーベンも「苦悩を突き抜けて歓喜に至れ」と言ったけれど、この日本の危機は人間本来の生きる目的や幸せとは何かとか、肥大化する現代社会の問題点を大いに考えるべき時ではないかと思うのです。
あるクラスメートはあと10年で世界経済が崩壊し、混乱の時代が来ると言いました。あまりに本質からかけ離れた経済本位、その犠牲は途上国の貧困層だけでなく将来のわたしたちなのですね。無意味に肥大化した経済の、ひとつの歯車のひずみが全体を揺るがすという事実は、先日のアメリカ合衆国の債権問題で明るみに出てしまった。無理を重ねてなんとかこじつけで誤魔化してきた経済というものも、近い将来にそのしわ寄せを受けなければならないのです。
でも、評論家などと言われる人達は、きっと崩壊する経済を見ても、物事を多角的に大きな視点で捉えることができないから、目先の理由だけで物事を言うに違いない。経済そのものの破綻というのが、たぶん専門家にはわかっていない。

先日、アップルのCEOだったスティーヴ・ジョブズ氏が亡くなりました。私の父はコンピューター好きだったので、私は幼稚園の頃からアップルの製品に触れていただけに、非常にショックを受けています。彼が世に送り出したものはつねに革新的で芸術的でした。
日々、我々の周りは進歩し続け、便利になっていますが、本当に便利は人を幸せにしたのでしょうか。原発なんかを作って安定的に大量の電気を作る必要は本当にあったのでしょうか。
あらゆる便利なものというのは、なければないで幸せにいられるのに、一度世に出てしまうと、ないと不幸になるというジレンマを含んでいるように思います。電気なんて、常に停電が当たり前な社会なら上手く付き合っていけると思います。
でも社会というのは後戻りできない。私は別に後戻りをして産業革命以前の世界を再現しようといっているのではなく、人類が欲望の愚かさに気づき世界のために生きていける社会を築こうという、壮大だけれども、そんな野心を抱いているのです。
生きていくために本当に必要なもの、そして自分や人類の幸せのために生きる。
便利は人を堕落させるだけだ、ということが人類の常識になる世界を夢見ています。
もうこのままでは、人類の世界の終焉は目に見えています。でも、まだ手の施しようはあると、私は信じたい。もうどうにもならないと、断言したくはないのです。
鍼灸が世界を救う、と言いたいけれど、さすがにそれは暴論です。

もし、滅亡の道を歩むとしたら。
経済崩壊の後に、おそらく長い混乱の時代が来ます。決して安泰に人間が滅びる訳ではない。日々壊れていく社会の中で、権力と武力を持った者だけが生き残る弱肉強食の世界があるでしょう。限られた資源を奪い合い、自分だけが生きながらえようとする欲望にまみれた人間が世界を食い物にする。世界が再び核の脅威に怯えなければいけない日が来るはずです。
そして、一方で死を目前に、一人一人にとって幸せが何なのか、無力な民衆は考えるでしょう。
人を幸せにする為の宗教が、いま戦争の原因となっている事実が、宗教の破綻を示しているのでしょう。神というのは自分の存在理由ですね。神のために生きることは自分のために生きるこのに等しいのかもしれない。聖戦なんて言っているけどやはりエゴに他ならないのでしょう。そんなことを言えるのも私が蚊帳の外にいるからかもしれませんけれど。
でも何かに縋らずに生きていくことは難しい。完全な絶望の中で人間の心を救うのは、超自然的な力によらない思想なのかもしれません。
その時、もはや世界の平和を望むことはできない。可能なのは、個人の心の平和です。
その時こそ東洋の思想が、人類に希望を与えるときが来るでしょう。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-10-10 23:18 | 日常

写真展最新(?)情報

Facebookに投稿したものを元に、写真展に関する情報をあつめてみました。


案内葉書の発送を希望する方は荒木にメール又はメッセージで住所をどうぞ。行かないけど記念にという方も歓迎です。
9月9日 11:23


喫茶店のメニューのラカンカ茶というのが、この店の看板メニューなんです。
中国で採れるラカンカ:羅漢果という果実を砕いて煮出してできる甘いお茶。黒糖のような甘みがあり、カフェインが入っていないのです。健康茶としても効果があるようで、喉の痛みや胃の調子を整えてくれるそうです。ホット、アイス共に500円。
あとは、カレーとベーグルもおすすめですよ。
9月5日 23:31


ちなみに、近くに遊べる場所はあんまりないです。有栖川宮記念公園があり、あとはちょっとしゃれた商店街があり、お洒落なカフェやレストランがちらほら。
でも恵比寿や六本木や麻布方面に出やすいので、お友達とお出かけのついでにでもいらしてくださいね。
9月4日 19:24


つづき。新宿、青山一丁目、信濃町駅から「品川駅前行き」バスおよび品川駅から「新宿駅西口行き」バスで「広尾橋」バス停下車、すぐの交差点を右に入っていっても同じです。
恵比寿、麻布十番、六本木からも歩いて行こうと思えば行けます。お散歩したい方は自分で道を調べて頑張ってくださいね。迷ったら荒木の携帯まで電話ください。
9月4日 19:16


会場へのアクセスですが、地下鉄日比谷駅の広尾駅が最寄りです。
二番出口(恵比寿、中目黒方面から来る人)を出たら正面の信号を渡り、目の前の道を直進します。
一番出口(北千住、東武東上線方面から来る人)を出たら左に曲がり、すぐの交差点を左折します。
道なりに進むとセガフレードの前の角を左にゆるく曲がることになります。その先の交差点に面して立つ、左手前のビルの2階が会場のカフェです。右奥に有栖川宮記念公園がありますが、その入り口のはす向かいにあたります。入り口は交差点を左折して10メートルほど進んだところに階段がありますので、勇気を出して上がってください。
9月4日 19:14


二日とも18時で閉店します。閉店時間なので遅くても5時半頃には来てくださいね。大体午前中はお客さんが少なくて私も暇していますので、その時間帯に誰かきてくれると荒木は喜びます。
過去の写真展の作品もアルバムにして見られるようにしておきますので、そちらも興味があればどうぞ。(小笠原、クロアチア、キューバ)
前回までで好評だった旅行記は今回も用意します。
展示する作品はほとんどがオンラインに掲載されないものです。この機会を逃すと次はないかもしれませんよ。笑
9月4日 19:01


写真展をやっているけど会場は通常営業です。写真展目当てでないお客さんもたくさんいらっしゃいますので大人数でわいわい騒いだりはやめてくださいね。
多少混み合って入れない時間帯なども出てくる場合もありますのでご了承ください。最大で四人席があります。いつも空いてるとは限りませんが・・・。
カウンター7席、テーブル4脚(二人掛1 三人掛1 四人掛2)の小さなお店です。
一人で来る人とグループで来る人と半々くらいでしょうか。どっちでも楽しめると思います。荒木の知らない人を連れてくる人もたくさん。
戸山の人とかは連絡取り合って同じ時に来たりしたらどうかな。あんまり騒がしくしないでね。
9月3日 19:55


ちなみに私は一日中会場にいます。ぼけーっとしてるので話しかけてあげてください。
あと喫茶店ですので、適当にお茶しながら楽しむかたちになります。
コーヒー、ラカンカ茶 500円
カレー980円(ドリンク付・おすすめです)
その他お菓子や紅茶、アルコール、ジュースなどがあります。写真展特別メニューも、今回はあるのかないのか・・・まだワカリマセン。
9月2日 17:29
[PR]
# by s-a-udade | 2011-09-26 22:22 | お知らせ

過去についての100の質問

こないだ、100の質問に答えてみて割と楽しかったので、また答えてみたのです。

過去しかない人生もある。忘れられない時間だけを大切に持って生きることが情けないことだとは思わない。もう戻ることのできない過去を追いかける人生がくだらないとは思わない。みんな未来ばかりを語りたがるが、僕は過去をおろそかにすることができない。
『冷静と情熱のあいだ blu』辻仁成
ずっとこの言葉に支えられて生きてきました。

1.ハンドルネームがあったら教えてください。
今は全て本名でやってます。荒木駿です。

2.誕生日を教えてください。
平成二年十一月八日。

3.生まれた日の天気やその日の出来事など知っていたら教えてください。(年がばれる可能性あり)
知らないです。でもその頃、「優駿」ってドラマをやっていて、そこから私の名前がとられたそうです。

4.幼少期のあなたはどんな子でしたか?
幼稚園の頃、外で遊ばずに、室内で積み木や絵本を読んでいました。外に出てもお散歩していました。走り回ったりはしてなかったとおもいます。

5.子供の時、好きだったテレビ番組はなんですか?
覚えてないけど、小学校高学年ではプロジェクトX。

6.子供の時、好きだった本はなんですか?
なんだったかな。新美南吉や賢治の童話が好きだった。

7.初恋はいつでしたか?
中学生の頃まで、何回恋をしてもずっと初恋だと思っていました。辻仁成さんも大学に入る頃まで初恋だと言っていたらしいしね。

8.初恋の相手は誰でしたか?
クラスメート・・・・が多かったなぁ。笑

9.相手も好きだと言ってくれましたか?
まさか。

10.子供の頃はませてたなぁ、と思いますか?
大いに思います。

11.最近、いつ恋しましたか?
秘密です。最近です。

12.それは何年前ですか?
前と同じ質問じゃないですか。

13.相手は今一緒にいる恋人またはパートナーですか?
へっ。

14.結婚しても恋をしていたいですか?(相手が誰であれ)
恋心をうしないたくないです。よく恋が愛に変わるという言い方をする人がいるけど、私は違うと思います。愛という感情は、恋の中に含まれていると思います。って江國香織さんも言っていたけど。
いうならば愛は時の経過につれて深まっていくし、恋は薄れてしまいやすいのかな、と思います。

15.結婚は何歳でする、と昔思っていましたか?
中学生の頃は、自分は結婚しないと思っていました。

16.転校したことはありますか?何回ですか?
小学校の頃、二回。

17.小学校の時の友達とは何らかの形でお付き合いがありますか?
ないですね。

18.ずっと昔からの親友、という人はいますか?
みんなどこかに行ってしまった。

19.お友達を作ることは簡単に出来た方ですか?
ぼちぼちだったと思います。でも、高校に入学して、一年くらい友達ができなかったんです。

20.自分が子供の時に親にして欲しかったこと、覚えていますか?それは何ですか?
もうちょっと構って欲しかった。寝る前に、兄と妹の部屋にはおやすみを言いに行くのに、私の部屋には来てくれなかった。

21.自分が一番幼い頃の記憶ってどんなものですか?
兄と遊んでて、机の角に頭をぶつけて三針縫ったこと。

22.育ててくれた人(親など)には、自分は昔どんな子だった、と言われますか?
変わった子だった。ごく軽い自閉症かと思った。

23.生まれ変わりたいと思いますか?
思いません。次があったら、今の人生を妥協してしまうじゃないですか。

24.もし生まれ変われたら人間になりたいですか?それとも別のものですか?
さぁ。生まれ変われたら、じゃなくて生まれ変わるなら、という質問だとしたら・・・恋できるなら、人間じゃなくても良いです。

25.人生を一度だけやり直せるならどこからやり直しますか?
やり直したいと思うことはありますけど、やっぱり、やり直せたとしても今を生き続けると思います。やり直しませんし、やり直す地点を考えることもできないです。

26.幼稚園または保育園の時の思い出はありますか?
あんまり。。。光景を思い出すことはできますけど、具体的な出来事の記憶はほとんどない。

27.小学校1年生の時の担任の先生の名前を言えますか?
森田先生。合ってるかな。

28.中学校では何か部活動をしていましたか?
吹奏楽部でした。途中で辞めて帰宅部になりました。

29.好きだった学科・教科はなんでしたか?
高校に入ってから日本史が好きになりました。それまでは特になかったと記憶しています。

30.学校の休み時間て何をしていましたか?
何してたんだろうね。あの空白の時間、どうやって過ごしていたのか今思うと疑問です。

31.中学・高校その他で、異性に告白されて嬉しかったことはありますか?
全然。

32.逆に告白されて困ったことはありますか?
ありますよ。卒業式の前に手紙渡されたんだけど、みんなから嫌われてる人でした。

33.自分の人生の中で、一番モテた時期はありますか?いつ、どれくらいでしたか?
ねぇよ。

34.お誕生日会ってやったことがありますか?
ありません。

35.自分専用の部屋は持っていましたか?
今の家に住んでからなので、小学校の五年生からですね。

36.自分が生まれ育った場所は好きですか?
生まれた場所は好きです。育った場所はあまり好きではないです。

37.今までで一番怖かった出来事はなんですか?
なんでしょう。怖い夢ばかり見ていた時期がありましたけど。

38.今までで一番嬉しかった出来事はなんですか?
初めて好きな女の子と遊びに行ったことですかね。

39.今までで一番悲しかった出来事はなんですか?
失恋したこと。自分がいかに愚かな過ちをしたか、わかったとき。

40.昔好きだった人に今会いたいですか?
会いたいですよ。でも会えないし、会ってどうなるものでもないというのは分かってます。

41.小さい頃の夢はなんでしたか?
コロコロ変わってましたが、ケーキ屋さんとか、新幹線の運転手とか、お医者さんとか。

42.それは叶いましたか?
まだわかんないです。

43.もっとこうすればよかった、という出来事はどんなことですか?
たくさんありすぎてわからないけど、その都度学んでいるのでいいでしょう。

44.住んでみたかった地域はありますか?どこですか?
特にないですね、

45.44の答えはどうしてですか?

46.自分の名前が好きですか?
私の生まれた年にとても多かった名前です。あまり好きじゃなかったんです。

47.どういう名前になりたかった、と思ったことがありますか?
漢字二文字の名前。

48.これから子供が生まれることになったら、どういう名前を付けたいですか?
そういえば今日、秀と書いてさかゆ、と読ませる名前の年配の女性がいました。印象も立派な人でした。立派な名前でも人格が立派じゃないと仕方ないですよね。

49.人生の中で、これは失敗したなぁ、と思うことはなんですか?
いっぱいありすぎて仕方ないですね。

50.人生の中で、選択を誤ってなかった!と感じることはありますか?
失敗しても、それが誤りだったとは思わないかな。次につながればいいので。

51.過去について探られることは嫌いですか?
探る、というのは嫌いですけど、語り合うなら歓迎ですよ。

52.恋人やパートナーに過去について話をしたことがありますか?
過去ってどんな過去ですか。話しますよ。

53.過去にこだわる人についてどう思いますか?
最初に書いた通りです。辛い記憶を引っ張っている人は気の毒だし、過去をどうすることもできないのにウジウジ悩んで前進できない人は鬱陶しいですけど、大切な記憶を抱えて生きているのは素敵だと思います。未来だけを見て生きる必要もないと思います。

54.自分が一番輝いていた瞬間って、どんな時でしたか?
今が一番輝いています。

55.昔、全校生徒の前で表彰を受けたことはありますか?
高校の頃、フランス語のビデオコンクールで入賞したとき?応募すれば入賞したんだけどね。
あと、中学の合唱コンクールで指揮者賞を取ったとき。

56.何かの大会などでメダルやカップ等をもらったことはありますか?
ないですね。

57.子供の頃激しく親に反抗したことはありますか?
激しくはなかったと思います。反抗期は穏やかでしたが、むしろ今の方が反抗的ですね。笑

58.子供の時好きだった、外出先はどこ?
横浜。父に連れられて月に一回は行っていました。そのころ不登校だったので、それがほとんど唯一の出掛ける機会だったんです。

59.子供の時好きだったキャラクター、歌手は誰ですか?
風の画家、中島清の絵に、うめ吉っていう犬がでてくるんです。今も好きです。

60.子供の時に大怪我したことがありますか?
前に書いた、三針縫ったことですかね。目の上だったのですが、もうちょっとで目があぶなかった。

61.あの時、こうしてれば自分の人生変わっていたかも、と思うことはありますか?
常にそうなんじゃないですか。

62.子供の頃の自分の写真やビデオなどはたくさん残っていますか?
探せば出てくると思います。

63.好きな給食はなんでしたか?
揚げパン。

64.嫌いな給食はなんでしたか?
特になかったかな。あの頃は好き嫌いなく食べていました。ただ、みんながカレーライスで喜んでいるのがなぜなのかよく分からなかった記憶はありますね。

65.64は今でも苦手ですか?

66.これまでに一番努力したことってなんですか?
高校受験かな。

67.勉強以外で頑張ったことはなんですか?
トランペットかな。

68.好きだった(恋愛感情で)先生はいましたか?
それはなかったですね。

69.尊敬していた先生はいましたか?
好きな先生はいたけれど、尊敬は、なかったと思います。今知り合いとして会ったら尊敬するであろう先生はいます。

70.先生に怒られて、不服に思った出来事はありますか?それはなんですか?
あったとしても思い出せないです。

71.今まで行った場所で一番楽しかったのはどこですか?
へへ、秘密。

72.それは誰と行きましたか?
女性です。好きだった人です。

73.一人旅をしたことがありますか?
これを見ている人はご存じでしょう。

74.73で「ない」と答えた方も、一人旅をしたいと思った、または思うことはありますか?
常に思います。

75.それはなぜですか?
旅するために生まれた。

76.今まで一番ハマったゲームを教えてください。
パワプロ。

77.小学校や中学校の時の、自分の書いた卒業文集を後から読んで恥ずかしくなったことはありますか?
恥ずかしくなることが分かっているので、読まないことにしています。

78.小学校入学前に仲良かったお友達の名前を今でも覚えていますか?
覚えてないです。

79.今までで一番、自宅から通って遠かった学校(小中高大その他)は何時間くらいでしたか?
高校ですね。あさ七時前に出て、八時半頃に着いていました。

80.今の恋人またはパートナーは今までの人生の中で一番好きな人ですか?
いないですね。いたとしても、過去と比べることはできないです。

81.結婚相手は、自分が一番好きな人でありたい、と思っています(した)か?
じゃなきゃ何のための結婚ですか。

82.人生の中で、一番長く好きな人は誰ですか?
秘密です。

83.育ててくれた人(親など)へ感謝を感じていますか?
感謝しなければいけなんでしょう・・・。でもこればっかりは、感謝しようと思ってするものでもないですからね・・・。

84.人生をやり直せるなら、どうなりたいですか?
やり直さなくても後悔しない人生を歩んでいます。だからそんな仮定はいらない。

85.今まで食べたくても、まだ食べたことのない食べ物はありますか?それはなんですか?
ないかなぁ。

86.人生の中で一番好きな食べ物はなんですか?
カメ煮込み。

87.人生の中で、これだけはなくなって欲しい!と思った食べ物などはありましたか?
ないけど、うなぎが苦手なので、土用の丑の習慣は、どうにかならないものかと。

88.友達とけんか別れしたことがありますか?
ありますよ。

89.自分は悪くないのに、悪者扱いされたことがありますか?
自分は悪くないと思っているのに・・・というのはあります。相手の立場を考えると、ワカリマセン。

90.自分が赤ちゃんだった時はどんな赤ちゃんだったと思いますか?
ませてたんでしょう。

91.自分が赤ちゃんだった時の話を誰かに聞いたりしたことがありますか?
ないかなぁ。ただ、胎児の頃臍帯を引っ張って命がけで遊んでいたらしいです。

92.誰かに誉めてもらったことはありますか?それはどんなことでしたか?
なんだろうね。思い出せないです。

93.一時期一世を風靡したプリクラ、何枚くらい今までに撮りましたか?
片手で足りるくらい。

94.子供の時に流行していた歌は歌えますか?
歌えないです。流行に疎いから。流行を気にしなかったから。

95.自分って・・・おじさん・おばさんくさい、と思ったことはありますか?
格好が。

96.子供の時から今まで活躍している、と思う息の長い芸能人は誰ですか?
まだ若いからさぁ。

97.一度でいいから会いたい!と思ったことのある芸能人はいましたか?
芸能人にもあまり興味がなかったんです、

98.子供の時と今は全然違う性格になりましたか?
大して変わっていないんじゃないですか、

99.今までの自分の人生、好きですか?
大好きです。

100.最後は未来への質問。将来どんな人生を送りたいですか?
今と変わらない人生。つねに自分で考えて自分で決める人生。旅する人生。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-09-19 23:50 | その他