東京の日常を表現していたブログですが、最近は東洋医学、文化、文明などについて思ったことを書き連ねています。


by s-a-udade

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日常
食べ物
お知らせ
短歌

その他
東洋医学
未分類

外部リンク

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 08月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファンデーションの歴史

最新の記事

お引っ越ししました。
at 2014-03-13 14:47
航空会社別シートピッチ一覧 ..
at 2014-03-08 16:01
『ハンナ・アーレント』再考 ..
at 2014-03-05 13:42
HIV/AIDSに関するアン..
at 2014-03-03 00:38
普遍化する「未病」、誰もが病..
at 2014-03-01 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

100の質問って昔流行ったよね。答えてみました。

眠れない夜が続いている。
というか、眠くはあるんだけど夜中に読書するお陰で寝たくなくなっているだけなんだけど。
そんな孤独の叫びが、誰にも届かないか、届いたとしても理解して貰えないので、最近はひとりでお酒を嗜みながら長々し夜をひとりかも寝む・・・・。いや、寝る前の段階か。

そんなわけで今日は、昔流行った100の質問、に答えてみることにした。
私が中学生とかの頃は、ブログとかが出てくる前で、それこそネットで個人ができることといえば個人ホームページだけだった。私も今思えば痛いサイトをつくっていたなあ。個人サイトで定番といえば100の質問でしたよね。その人に興味のない人にとってはまったく無意味なあれ。まぁ実際今回も誰が読んでくれるかわからないのですが、自己満足としてちょっと答えてみることにしました。

旅人に100の質問
配布元は、ノンフィクション作家の石井光太公式サイト コウタイズムです。

■1~10【自己紹介編】
001 名前、生年月日、性別、血液型を教えてください
荒木駿、平成二年十一月八日生まれ、男。血液型で人を分類するのはおかしいと思うので、黙秘。

002 家族構成を教えてください
両親と妹と一緒に住んでいます。兄が二人いて、一人は私が生まれる前に他界、一人は新潟に住んで大学に通っています。

003 お仕事を教えてください
学生、写真家(自称)。

004 旅を始めたのは何歳ぐらいの時ですか
ひとり旅は16の時、日本を半周した。
小学生の頃に、小学生向けの短期英語研修ツアーとやらで親元を離れてイギリスに行ったのが原点だったかもしれない。

005 よく行く、もしくは好きな地域はどこですか
ヨーロッパが多いかな。
町歩きが好きなので、広場や公園やカフェが多くて、歩き疲れてもすぐに休めるところがすき。

006 好きな国を教えてください
ちょっと首を突っ込んだだけの私が好き嫌いを言える立場ではないです。でも行った国はみんな素敵でしたね。

007 一人旅派? もし違うなら誰を連れて行きますか
二人以上は厳しいですね。観光地で数日なら、恋人となら行けるんじゃないかな、行ったことないから分からないけど。

008 暑い国と寒い国、どちらが好きですか
寒いのが好きですね。身を刺すような寒さが、切なくさせてくれるので。

009 海外で自分の名前を何て呼んでもらっていますか
シュン。発音できない人が多いけど、シンでもチュンでもなんでもいい。

010 ホテルなどでするサインは英語? 日本語?
英語のサインだけは絶対に拒否します。アイデンティファイの意味がない。



■11~20【持ち物編】
011 スーツケース派? バックパック派?
バックパッカーです。天気に恵まれないので・・・。場所も取らないし。

012 旅の必需品3点セットを教えてください
金、金、金。

013 よく使うガイドブックは何ですか
ロンプラ、旅行人、歩き方。それ以外は使ったことないし、それ以外の日本のガイドブックは問題外ですね。フォトジェニックで良い感じの場所の写真だけを写すのがガイドブックの仕事だとは思っていません。

014 どういう本を持って行きますか
大体、東洋医学関係と、小川洋子とかの読みやすい文学、フォークナーやケルアック、物理学や難解なもの、の四点を揃えて。

015 着替えは何セットぐらい持って行きますか
適当。足りなきゃ現地で買って現地で捨てる。

016 避妊具や勝負下着は持って行きますか
旅にそういうことは求めてないですね。持って行きません。

017 恋人や夫や妻の写真を持って行きますか
いないです、なんて答えたくないので訊かないでください。いたら持って行くかな。コミュニケーションツールになるので。

018 薬は何を持って行きますか
喘息の発作止め。あとは鍼と艾で頑張ります。円皮鍼とか重宝します・・・・ってわかんないか。

019 かならず持って行く曲は何ですか
持って行かない。

020 持ち物は現地で捨ててから帰りますか
捨てられるものは、捨てる。誰かにあげる。


■21~30【出発】
021 飛行機での過ごし方
寝る。大陸間路線でも、だいたい寝ていればすぐ着くから。うるさい団体がいなければね。

022 機内で隣の座席の人と話をしますか
喋らなくなった時に気まずくなるから、こっちからは話さない。話すとしたら、着陸してから。

023 機内や空港で「嫌だな~」と思う人
場所をわきまえない人・・・って当然ですけど。人に迷惑掛けてなければ、大体許します。海外で自分の常識を持っていっても仕方ないので。

024 旅の初めから「出会い」を期待していますか
そういう意味の出会い?なら期待はしません。その場限りの愛とか信用しないし、愛なしに人を抱けないので。
それに、たとえ意気投合して好きになれたとしても、そして旅が終わってからも続けられる関係だとしても、旅でテンションが高い状態で始まった恋を続けられるほどの恋なのかを客観的に見ることはむずかしいですよね。東京でだんだん冷めていって中途半端で終わってしまうのならしない方がいいです。その場で得られるものがあるからいいとしても、やはり後味悪くなるので。

025 旅行で一番不安なことは何ですか
家族や政府に迷惑を掛けること。死んでも良いけど、立つ鳥跡を濁さず逝きたいです。

026 所持金は幾らぐらい? 現金? カード? TC?
金額は目的地の物価による。VISAデビットで下ろせる口座に入れておく。それが一番レートがいいから。

027 旅行のスケジュールはちゃんと決めて行きますか
まさか。

028 今、心から行ってみたいという国はどこですか
行きたい、と思う国と実際行く国は違うけれど、うーん。ポルトガル?ありすぎてわからない。

029 ホテルを選ぶ時、何を基準にしていますか
総合的に。

030 ホテルに着いたら初めに何をしますか
ベットに倒れ込む。ホテルに着く頃には大体頭痛が出ています。


■31~40【過ごし方】
031 朝は何時ごろに起きますか
目が覚めたとき

032 絶対に持ち歩くものってありますか
カメラ。 シャッターチャンスは戻ってこない。

033 日本食以外で、一生食べつづけてもいいという料理は?
ないかな。日本にいても日本食だけを食べ続ける訳じゃないし、でも和食から離れるのは難しいですね。
旅の途中はなくても恋しくなったりはしないのだけど、帰ってきたら、ご飯と味噌汁の朝食が身に沁みます。

034 比較的きちんとした格好をしますか? それとも汚い格好?
普通の格好。その場にふさわしい格好。日本にいるのとあまり変わらないです。バックパッカーを気取ってわざと汚い格好する人も理解できないです。

035 その国の言葉や風習を覚えますか
できるかぎり。

036 買い物と食べ歩きどちらが好きですか
旅先で買い物して楽しむ意味が分かりません。食べ歩きかな。

037 手紙を出した事がありますか(E-MAILではなく)
手紙書くのは好きですよ。

038 どんな時にホームシックになりますか
おんなのk・・・

039 手でお尻を拭けますか
紙を持ち歩きます。

040 ゲテモノ料理は大丈夫ですか
見た目で引いちゃうのはちょっとね。匂いとか普通であれば、先入観は捨てる。


■41~50【交流】
041 一番友人の多い国はどこですか
え、日本?

042 もっともよく聞かれる「日本」の話題は何ですか
なんだろう。原発?地震?

043 日本の歌を歌ってくれといわれて歌うのは何?
荒城の月

044 外国人と触れ合って一番ためになる時
自分の知らない価値観と出会うとき。もっと価値観を否定されたい。そうしていろんな考えを吸収することで、ビッグな人間になれると思うから。

045 外国人と触れ合って一番嫌だと思う時
ないかな。日本人と一緒です。

046 外国人に日本を貶(けな)されたら、どうしますか
仲良くなって色々話してみる。

047 買春しているオヤジ、イエローキャブの女性、どう思う?
人間だなぁ。

048 海外で習い事をするとしたら何がいいですか
ヨーガ?

049 日本を一言で紹介するとしたら?
俺みたいな軟弱な人がいっぱいいます

050 ついつい外国人に尋ねてしまうことは何ですか
日本に来たことある?


■51~60【過去の旅】
051 美しい光景を教えてください
見るものはみんな美しいですよ・・・。というのは理想論で、今まで見たのは、プリトヴィッツェ湖群国立公園、小笠原諸島、アロハンドロ・デ・フンボルト国立公園、コルチュラ旧市街・・・・・・・

052 美しい出会いを教えてください
出会いはみんな美しいです。これは本当に。慈しむべきものですね。

053 美味しいと思った料理を教えてください
旅先で食べるものはなんでも美味しいものです。
敢えて言うなら、小笠原の、「南国酒場こも」の、カメ煮込み。

054 美味しいと思ったお酒を教えてください
ダブリンで飲むギネス

055 いつか外国で味わってみたいと思うもの
なんでしょうね。

056 もう絶対に行きたくない国ってありますか
ないですよ。

057 危険な体験をしたことがありますか
命の危険、はないです。そうじゃない危険ならあります。

058 危険を探知するあなたなりの目安を教えてください
探知できるならいいんですけど・・・。基本的には、小学校で教わったことを守っていれば。

059 ひどい病気や怪我をしたことがあれば教えてください
ないですねー。母島で、原付でころんで骨折したこと?骨折だと診断されず、二週間後にようやく発見されたこと?

060 人にすすめるとしたら、どの国?
行った国全部好きですが、誰にでもすすめやすいのはクロアチアかな。旅がしやすくて、食べ物が美味しくて治安がよくて美しい。


■61~70【ロマンス】
061 外国でロマンスをしたことがあれば教えてください
へっ。

061 外国の異性に言われた印象的な言葉は何ですか
日本人はみんな顔が残念だけど、あなt・・・・・

062 結婚(再婚)するなら、どこの国の異性がいいですか
国にこだわらないかな。でも気が合うのは日本人だったりするからさ。

063 外人にモテル方だと思う?
え?

064 砂漠と海、どちらがロマンティック?
海ですかね。でもサウダーデを感じるのは砂漠です。

065 恋人と外国へ行ったことがありますか
ねぇよ。

066 ハネムーンを海外でするとしたら、どこの国がいいですか
二人で相談してみないとなぁ。

067 恋人が浮気しました。どこの国の人だったら許しますか
それ国関係ありますか。

068 海外でプロポーズするとしたらどういう場所でしますか
え、日本がいい

069 恋人へのプレゼントを外国で買うとしたら何ですか
種類にこだわらず、素敵だとおもったもの。実際、異性にプレゼントするのは、スカーフとか身につけるものが多いですかね。使ってくれないんだけどね。

070 外国人と日本人、結婚するならどっち?
だから国は関係ないって。


■71~80【万が一……】
071 もし外国で死を迎えるならどこの国がいいですか
どこでもいいです。いつ死んでも悔いはないですから

072 自分の子供に暮らしてもらいたいと思う国はどこですか
日本?
欧米に住んでも、欧米の価値観だけが世界の常識だと思ってもらいたくはないですけどね。

073 今、両親を海外旅行へつれていくとしたらどこですか
彼らが行きたいと思うところです

074 海外で事故で死ぬのと、遭難して死ぬのはどちらがマシ?
死ぬならなんでもいいです

075 大好きな国が日本と戦争をすることになったらどうしますか
友達に謝りに行く。ビザが下りなかろうが銃口を向けられようが。

076 山賊に囲まれたら、あなたはどうしますか
あきらめる。全てを受け入れる。色即是空。

077 激しい下痢に襲われた時の自己流対処法を教えてください
お灸。

078 海外へビザなしで着いてしまった時、どうしますか
懇願するか、逆ギレする。

079 街中で迷って帰れなくなったら、どうしますか
誰かに助けてもらう

080 殺されることになりました。遺書を書くとしたら、誰に何を書きますか
好きな人・・・好きだった人・・・。


■81~90【旅の熱】
081 外国でしてみたいビジネスは?
画商かなぁ。

082 旅をする時の座右の銘
旅の恥はかき捨て・・・。陳腐ですが、こう考えるとなんでもできる。

083 旅をしていて不思議だなと思うこと
自分が生きていることかな。

084 旅の何に惹かれているのでしょうか
いろんな人やものや考えに出会って、吸収していくことで世界が広がること。ファウスト的衝動

085 好きな旅行作家もしくは本は何ですか
自分の旅に忙しいので・・・

086 旅の夜、何をして過ごしますか
ふらふら

087 旅行へ行きたくなる時ってどんな時ですか
いつも

088 外国人へよくするプレゼントは何ですか
その人の名前を日本語で書いてあげる。

089 旅に行ったおかげでフラれたことはありますか
振られる前に・・・・・・・。

090 日本の長所を外国人に紹介するとしたら?
安全なことかな。


■91~100【旅の終わり】
091 最後の夜、何をしますか、または何を思いますか
いつも通りの夜を過ごす。考え事をする。なぜか眠れない。

092 別れの時、現地で知り合った人に何と言いますか
じゃあね。

093 旅行へ行って必ず買ってくるものは何ですか
ないかな。とくに。

094 外国の友達が日本に来たら、どこに連れて行きますか
新宿?歌舞伎町?

095 旅通のあなたが考える「人の愚かさ」とは?
自分の快適さを求めて、他人の苦しみや未来の代償を鑑みないことかな。

096 旅を通して、あなたが目指す「自分像」
自分、そのままですかね。

097 お見送り、お迎え、されるとしたらどっちが好き?
見送られるのは辛いですね。
迎えられたいです。好きな女性に、満面の笑みで迎えられたいです。でも未だに迎えられたことはありませんが・・・・・・・・・・・。

098 日本に帰った時、思うことってありますか
ありますよ。いろいろ。特に思うのは、こんなに高密度で高回転で大量生産で便利で安全だけど、それは幸せとは全然違うんじゃないのってことかな。じゃぁなぜこんな発展を続けるんだろう、と。

099 帰国してすぐにまた旅したいと思いますか
帰国する前に思います。

100 人生最後の旅はどんな旅
常に、人生最後だとしてもいいと思えるようにしています。だって、いつ死ぬか分からないじゃないですか。明日死んで納得できない人生なら、たぶんそれは死ぬまで変わらないですよ。

あぁ、なんかそのまんまの答えになってしまいました。これがわたしです。また暇があれば答えましょう。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-09-18 00:38 | その他

新宿御苑

頭が痛かったんだけど、新宿御苑に行ってきました。蚊がいっぱいでした。
coolpix P300なんです。

d0189176_2101157.jpg
d0189176_2103684.jpg
d0189176_2104599.jpg
d0189176_2105438.jpg
d0189176_211454.jpg
d0189176_2111523.jpg

[PR]
# by s-a-udade | 2011-09-14 21:02 | 写真

今日の夕焼け

秋の空になってきました。
雲が薄くて高い。そして、すこし待っているあいだに、すぐに形を変えてしまう。
そんな雲は夕陽の色に染まりやすい。だからこの時期の夕暮れの空は楽しい。
d0189176_18215362.jpg

d0189176_18213979.jpg

d0189176_18212498.jpg

[PR]
# by s-a-udade | 2011-09-09 18:22 | 写真

自由、について

先だって、東洋医学概論の授業で聞いて感銘したこと。

もともとの東洋の思想にあった自由とは、こんにち使われている意味での自由、ではなかった。ということです。
もともと東洋にも自由という言葉があって、それをfreeとかlivertyの訳語として宛てたので、その意味が定着してしまったのだというのです。
さて東洋の自由ですが、松と竹の自由という例えがあって、人間は松を竹よりも尊いと思って、竹に対して松になれなくてかわいそうだとか、松に対して竹じゃなくてよかったねと言うけれど(これはもちろんたとえ話で、決めた価値観に応じて優劣を決めるということ)、自由というのは、竹は竹として、松や人間の言葉など気にせずにまっすぐ生きること、松は松として生きること。だというのです。
東洋には、まず善と悪の区別が少なかった。正と邪というのも輸入された考えなんですね。日本では(中国ではわかりません)正もまた邪であり邪もまた正であるという考えもあったのですが、いずれにしても、善を悪を区別して悲観したりしないのが自由である。背が低くても、高い方がいいという価値観、高くなりたいと思うことなく、自分の今ある姿をありのままに受け入れて素直に生きるというのが自由(=自然)であるというのです。だから自分の今ある姿や、自分の能力を超えて成長したいと思うのは自由じゃないのですね。同時にこれは不自然でもあるというのです。だから背が高くなりたいとか、テストで良い点取りたいとか、野球があいつより上手くなりたいとか、全部不自然なことなんです。
授業の内容としては、この不自然な心が、不自然な身体の使い方を呼び、無理がたたって不自然な身体(=病気)を生む、という方向に進むのでした。

病因論は置いておいて。今の日本は不自由なことばかりだなぁ、と思っているのです。
何がって、たとえば教育。
池澤夏樹『光の指で触れよ』の中で、登場人物がこう言っています。
「私がオーストラリアに行ったときに、土産にちょっとかわいい筆箱を買ってきた。ところがあの子はそれを学校に持っていかないんだ。どうしてだって聞いたら、こういうのは他のお友だちが持っていないからいけないんだと言う。他の子は他の子でおまえはおまえだろと言っても聞かない。
(中略)
学校とは何か? 改めて考えてみると、子供を加工するところという感じが強いんだな。(中略)ファクトリーだよ。子供という粘土のかたまりを入れると、成形して、着色して、熱で硬化させて、均一の製品にする。
(中略)
他の国のことを知っているわけではないが、日本の学校は今もって軍隊モデルから抜け出していないよ。(中略)身体検査だって運動会だって似たようなものだ」

彼は割と急進的な言い方をする人物として書かれていますが、主張は一貫しています。
教育として、社会の仕組みや計算の仕方や先人達の知恵を知っていくことはもちろん重要だが、それを評価する形がテストの点数に集約され、考える過程が無視されていることや、偏差値至上主義がはばかって久しいことなど、明らかに行き過ぎているとしか言いようがない。しかし教育が求めるのは、どんな教科でも点数が取れる人間であって、そういう人間が「いい学校」に行って「いい会社」に行って「出世」する。
岡本太郎は『東大幼稚園の母親たち』でこう書いています。
まことに馬鹿馬鹿しいのは、今の大学での勉強が実社会に出てほとんど役に立たないことだ。一例をあげてみよう。去年の三月に東大法学部を卒業した五百六十六人のうち(中略)ほとんどの人が役人、会社員、銀行員などになって、六法全書なんてケロリと忘れてしまう。帳簿をつけたり、雑務をしたり、そして上役や取引関係とのマージャン、ゴルフに専念するのである。
(中略)
やりたい者が、またやれる者がムダな時間と費用をかけるのは勝手だとしても、こんなシスティムのために本当に勉強したい多くの若者たちがしめ出されたり、また学府の理想が失われてしまうということは社会悪だ。
(中略)
受験勉強など一度パスすれば忘れてしまう。誰でもの経験だ。あれはただの暗記であり、極端にいえばオウムの人真似。頭のよさや、能力、まして人間的本質とは何の関係もない。
自分にとって非本質的なことを憶えるというのは、屈辱的だ。
(中略)
たとえば東大のように八〜九科目もの試験があるのでは、無性格で凡庸な人間しか網の目にかからない。現在の社会の仕組みは、すべて官僚的だから、一人一人の才能、独創性なんて別だん必要ない。むしろ、それは組織内で危険であり邪魔である。サラリーマンはどんどん無性格的に平均化され、部品化させられる。


これほど不自然で不自由なことがあるでしょうか。試験の点数のために努力しても、それは人生を豊かにはしない。自分の人間的本質とは無関係です。しかしそうしなければ社会の中でのけ者にされてしまう。自由はどこにも存在していないように見えます。
そうして作り出された人間は、社会の歯車の一部として働きます。その日本の社会は、あまりにも高密度で高回転です。しかしそれが幸せなのでしょうか。自殺者数が増え社会問題にもなり、経済も発展し続けなければ「幸せ」が続くことはありません。だから常に成長し続けることを求められるし、そのためには人材を「育て」なければなりません。
宮澤賢治の『農民芸術概論要綱』にこうあります。
曾つてわれらの師父たちは乏しいながら可成楽しく生きてゐた
そこには芸術も宗教もあった
いまわれらにはただ労働が 生存があるばかりである
宗教は疲れて近代科学に置換され然も科学は冷く暗い
芸術はいまわれらを離れ然もわびしく堕落した
いま宗教家芸術家とは真善若くは美を独占し販るものである
われらに購ふべき力もなく 又さるものを必要とせぬ

近代科学が発展することで「豊かな」暮らしが手に入ったけれども、それがなくても十分に楽しく生きていけたのです。過剰に発展した社会が、結局は福島原発の事故を呼んだのではないですか。
池澤夏樹は雑誌のインタビューで、フランスでの暮らしについてこう言いました。
そんなに全てが高密度で、応答が早くて、便利であったとしても、それは何のためになるのと問い返す。
その努力全体が空回りなんじゃないの?
便利と幸福はぜんぜん違うことではないの?


スーパーマーケット一つとっても、たしかに一つの店で全部の買い物が終わって楽だけれど、商店街の魚屋さんに、どんな魚が旬でどういう料理法をしたら良いか相談したりとか、今度はそれを魚屋のおじさんに美味しかったよと報告したりとか、そういう楽しみが積み重なって生活に色が塗られていくんじゃないかな、と思います。
発達でなんでも手に入る一方で、何かが手に入らなければ理不尽に思うようになってしまった。それがクレーマーやモンスターペアレントを生んでいるのではないかなと私は思います。若者達がこれだけゲームにはまるようになってしまったのも、社会で生きる事がこれほど無味無臭になってしまい、それに満足できなくなっているからではないかな、と思うのです。
私が鍼灸の世界に入ったのも、病院に行って、お医者さんがモニターとキーボードを前に会話し、診療は数分で終わり表面だけ治す治療をしている、その現状はおかしいんじゃないかと思ったからです。それで幸せはやってこない、と思ったのです。治療の対象は少ないけれど、会話をしながら、患者さんと医療者が交流して、自分の力で病気を治していく、それこそが大切な事じゃないかと思い、東洋医学の道を志したのです。
それが、自由であり、自然であると思ったから。

だからといって科学に頼り目まぐるしい速度で発展していく日本の、回転を止めることは難しいと思います。
東日本大震災、大きな被害がありあらゆるものが流されました。今が、再建の時、再考の時ではないか、と私は思うのですが。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-09-04 01:39 | 日常

バングラデシュで思ったこと

バングラデシュから帰国してそろそろ二週間が経つ。日常の引力の大きさには敵わず、結局は行く前と同じ生活を私は送っているのかもしれない。

帰ってきてから、よく友達に、どうだった、とか、楽しかった、とかって訊かれるのだけど、その度に答えにつまっている。
私は行って本当に良かったと思っているし、バングラデシュで過ごした時間はとても楽しかった。それは間違いない。
しかしそこで楽しかったよとか良かったよとひとつに答えたくない気持ちもある。
なぜなら私には得たものと後悔があったから。でもまだ、それを語るときではないと思っていた。
しかし語らぬまま今の思いが消え失せ記憶から遠く離れてしまうことを考えると、今日ここに記しておこう、と決めたのだ。

私はバングラデシュで、観光客としていろんな見所を探して見て回ったりとか、地元の人に声を掛けられて喋ったりとかして、随分と楽しい思いをさせてもらった。旅行者としては満足している。とても良い旅だったし、同じ趣味の人がいたらこの国を勧めたいと思う。それだけ楽しい時間を過ごすことができた。その理由を挙げればきりがないけれど、たとえば外国人にとても興味を持って接してくれるところ。鬱陶しいと思うところもあるけれど、概して親切で、少し恥ずかしがり屋だけどフレンドリーなバングラデシュ人は、少し会話を交わしただけでも楽しい時間を提供してくれる。滅茶苦茶な英語を駆使していろんな事を訊いてくる。私には楽しかった。それが嫌という人もたくさんいるだろうけれど。
町を離れればまだ自然は残っているし、車窓やバスから見る景色は水と緑に溢れている。日本にはないすばらしさである。
だけど、やはり、というか、町を歩けばストリートチルドレンがいて、物乞いのために手足を切り落とされた人々がいて、熱い油を掛けられて全身火傷した子供がいて。その裏にはレンタルチャイルドのビジネスやマフィアが絡んでいるという事実がある。私はそれを、旅立つ前に石井光太さんの書いたいくつかの本で読んでいた。だからこそ彼らを直接見て、その現状について考えなければならなかった。
そうはいっても、バングラデシュに着いてしばらくは、群れるストリートチルドレンの、そのかすれた声や汚い身なりやしつこさを酷く不快に思い追い払ったものであった。
しかし、彼らはそうして何とか誰かにお金を恵んでもらって、やっと一日分の食事にありつけるかありつけないかのギリギリの生活を送っているのだ。もし私がお金を払わなければその日の食事を摂ることができず飢えるかもしれないし、女の子は一日の食事の為に身体を売らなければならないかもしれない。一日生き延びられたとして、その一日がその人たちにとって何のためになるのか私には分からないし、あるいは辛い人生を徒に伸ばすだけになるのかもしれない。だけど私は、もし一日生き延びられたとして、その次の一日で世界が変わったら、と期待せずにはいられなかった。彼らが明るい未来を見ることができるなら、一日でも生き延びてほしい、あるいはその希望を持って少しでも長く生きて欲しいと思った。
バングラデシュの人口は1億5000万人。そのうちの約半数は一日に1.25ドル以下で生活しているのだという。もちろんその中には一日に0.5ドル以下で生活している人も含まれている。贅沢を言わなければ食事など一食20円くらいでできてしまうのである。私の恵んでやる5円が、私にとって多少の金額でも彼らにとっては一日の食事にありつけるかどうか、本当に大きな金額なのだ。それを、不快だとか愉快だとかって追い払って見捨ててケチってしまっていいのか。私はその行動を酷く羞じて後悔した。私に救える命があったのを見捨てたのだ。たんに一時の不愉快だと思う醜い感情のために。自らの偽りの快適さのために。そんな小さなお金、小さな事をケチっている人間が世界を変える人間になどなれるわけがない。見捨てる代わりに、より多くの人を救えるなら、見捨てたかもしれない。でも私が見捨てる代わりに得た物などない。ただいなくなってくれて良かったという単純で卑劣極まりない感情だけである。確かにこの状況を変えなければいけないとおもう。変える事に比べたら恵んでやることなどごくごく小さな事だ。だけど今私にできることなど、恵んでやる以外にない。他にもっと大きな事をできる人間だったなら、私は・・・・。

バングラデシュはかつてアジア最貧国と言われた。ジョンレノンなどによる救済コンサートが行われたりだとか、先進国やNGOの支援を受けている。
日本もバングラデシュには多額の支援をしてきた。そのお金で学校が建ち、病院が建った。(病院に最新の設備があるが使える医者を育てる環境がないという批判は、今回の話題には直接関係ないので無視する)そして高級なホテルが建ったりとか、町が整備されたりとか、国民の生活のレベルが上がったりとか、道路ができたりとか。様々な恩恵があった。
でも一方で、外国人がいるような高級住宅街にストリートチルドレンがいて、彼らに喜捨を求めたりとか、そういう事実は消すことはできない。最下層は最下層から脱する事はできない。その裏にはマフィアがいて、マフィアに頼ることしかできない悲惨な現実もあり、マフィアと物乞いだって持ちつ持たれつの関係をするほど彼らが救えない現状にあるという事実もある。這い上がろうとしても落ちていくばかりである。まさに蟻地獄のような生き様である。
日本はバングラデシュに今までいろんな支援をしてきたけれど、残念ながらそういった最貧困層に属する人達を救った訳ではない。ある程度の生き方ができている人達の、全体のレベルを上げただけに過ぎない。

そして私もそれを解決する方法を思いつかない無力な人間である。

帰国してから、折に触れてはどうしたら変えられるのか、救えるのだろうかとずっと考えているが、未だに答えは出ない。まだ私には知っていることが少なすぎるのも一因だし、単に無能な人間であることも災いしている。
こんなとき、チェだったらどうするんだろうか。チェだったら、この現状を見てどうしようと思うんだろうか。
ゲバラさん、あなただったらどうするんですか、と訊きたい。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-08-29 23:18 | 日常

西日本紀行2011

d0189176_22453479.jpg

d0189176_22453159.jpg

d0189176_22452998.jpg

d0189176_22445536.jpg

d0189176_22445464.jpg

d0189176_22451743.jpg

d0189176_22452122.jpg

[PR]
# by s-a-udade | 2011-08-24 22:46 | 写真

バングラデシュ紀行

バングラデシュ紀行を動画としてまとめました。総集編含めて全部で九編あります。
全部だと長いのですが、お時間がない方は最後だけご覧ください。

①コックスバザール編


②チッタゴン編Ⅰ


③チッタゴン編Ⅱ


④チッタゴン編Ⅲ


⑤シレット編


⑥ラジシャヒ編Ⅰ


⑦ラジシャヒ編Ⅱ


⑧ダッカ編


⑨総集編
[PR]
# by s-a-udade | 2011-08-24 17:45 | その他