東京の日常を表現していたブログですが、最近は東洋医学、文化、文明などについて思ったことを書き連ねています。


by s-a-udade

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
写真
日常
食べ物
お知らせ
短歌

その他
東洋医学
未分類

外部リンク

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2013年 08月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファンデーションの歴史

最新の記事

お引っ越ししました。
at 2014-03-13 14:47
航空会社別シートピッチ一覧 ..
at 2014-03-08 16:01
『ハンナ・アーレント』再考 ..
at 2014-03-05 13:42
HIV/AIDSに関するアン..
at 2014-03-03 00:38
普遍化する「未病」、誰もが病..
at 2014-03-01 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

荒木駿写真展 水と緑の麗しき大地 バングラデシュ

国土の多くが湿地であるバングラデシュ。雨期には大量の雨に見舞われ、常に洪水と隣り合わせで生きています。
しかし洪水もまた、大地に養分をもたらす恵みでもあり、その大地がこの国に住む1億5000万人の人を支える、米を育んでいるのです。
空からこの国を見ていると、大きな川と、そしてどこまでも続く田んぼの大きさに驚かされます。そしてその大地も雨期には水につかってしまうのです。

そして、人々は驚くほど親切で、フレンドリー。外国人を見ると、恥じらいながらも元気に話しかけてきます。
世界一の人口密度を持つこの国では、常にリキシャ(人力タクシー)が溢れ、常に道は渋滞しています。
それはこの国の混沌を描いているかのよう。
貧困と開発のあいだ、民主化と権力争いのあいだで常に揺れ動くこの国、どこに行っても混沌が感じられます。

美しい景色だけでなく、混沌や、貧困の現状も伝え、意義ある写真展にできれば、と思っております。


2011 11/12-13
10:00-18:00(Cafe Time)
東京・広尾 Cafe Calva
東京都港区南麻布5-16-4 村松ビル2F
(有栖川宮記念公園の斜向かい 地下鉄日比谷線広尾駅徒歩1分)
入場は無料ですが、ご来場一名様につき一品以上のご注文をお願いいたします。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-08-23 20:03 | 写真

出雲大社 御本殿大屋根特別拝観

今日、出雲大社の御本殿の大屋根特別拝観に行ってきました

出雲大社は、現在「平成の大遷宮」のさなか。
御本殿の屋根を葺き替え、古くて駄目になった柱を取り替え、御本殿を綺麗にして、むこう六十年間の神様のお住まいとする工事です。
そのあいだ、神様、この神社に祀られているのは大国主命ですが、御仮殿にいらっしゃいます。
普段は御本殿は神様がいらっしゃるので出雲大社の神主以外は立ち入ることができません。六十年に一度の遷宮こそが、我々一般プープルが立ち入るチャンスなのです。
この平成の大遷宮、平成二十年にはじまり、平成二十五年五月十日に終わるまで、何度かの特別拝観が行われています。今回は、その大屋根の葺き替えを見学する機会だったのですが、これが想像していた以上に複雑なものなのです。
大屋根の外側は、檜皮葺になっています。檜の皮で葺いてあるということです。檜皮は、出雲大社では二尺五寸から四尺の四種類を使っています。新しく葺き替えるために用意された檜皮は、なんと六四万枚。それを職人さんがひとつひとつ、手作業で葺いているのです。竹の釘を使っています。そして、古くなって外された檜皮の総重量は、なんと50トンあまり。
現在の御本殿は、延享元年(1744年)に作られたものですが、檜皮の内側の、木の組み方もその当初から変わっていません。しかし驚くほど考えられて設計されているのです。また、江戸期の職人が書いたと思われる大黒様の絵などが今回の大遷宮で見つかっており、なかなか興味深いものとなりました。

大屋根特別拝観は日曜日まで行われています。私は事前申し込みでしたが、当日整理券でも十分に入場できそうでした。
Tシャツやジーンズなどの格好では拝観できず、襟付きシャツや長ズボン、長スカートでの入場が求められます。

最後に六十年間、神様の住処を守り続けた檜皮をいただきました。お守りとして使わせていただきます。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-08-18 21:52 | 日常

百観音明治寺 献灯会

東京、沼袋にある百観音 明治寺の献灯会に行ってきました。
献灯会(けんとうえ)は毎年七月の最後の日曜日に開かれる催しで、180体ある観音様のうち、好きな観音様に灯明を献げるのです。灯明は一つ五百円、ユニセフを通じて世界の貧しい子供のために役立てられます。
辺りが暗くなると、無数の灯明に照らし出された観音様や灯明の明かりが非常にうつくしい。
天の川が舞い降りてきたようだ、と聞いていたが、まさにその通りだと思った。

さだまさしもこの献灯会を歌にしていて、今日も実際にさださんがいらしていた。
d0189176_22143010.jpg

d0189176_22143023.jpg

d0189176_22143026.jpg

d0189176_22142957.jpg

[PR]
# by s-a-udade | 2011-07-31 22:18 | 写真

城ヶ島

なにを思ったか、城ヶ島に行こう、と急に思って、行ってきたのであります。

d0189176_21551715.jpg

d0189176_21551468.jpg

d0189176_21551573.jpg

d0189176_21551444.jpg

d0189176_21551359.jpg

d0189176_21551286.jpg

d0189176_21551155.jpg

d0189176_2155833.jpg

d0189176_21551011.jpg

d0189176_215571.jpg

d0189176_215597.jpg

d0189176_2155862.jpg

d0189176_2155666.jpg

d0189176_2155762.jpg

d0189176_2154523.jpg

d0189176_21544993.jpg

d0189176_21545156.jpg

[PR]
# by s-a-udade | 2011-07-31 21:57 | 写真

新宿御苑

学校をお休みしました。が、バイトにはどうしても行かなければいけないので新宿へ・・・行ったら大分時間があったので、新宿御苑を散歩してりフレッシュしてきました。しかしその後バイトに行ったのでリフレッシュしたぶんだけ疲れたんだけど・・・。
カメラはcoolpix P300。
平日の昼下がり、人は少なくて静かでした。外国人の観光客や、暇なおじさん、若いカップルなんかが散歩してました。いいなぁ。素敵な午後に、こんな所で女の子と手を繋いで歩けたら・・・。

d0189176_23302413.jpg

d0189176_2331540.jpg

d0189176_2331946.jpg

d0189176_2331142.jpg

d0189176_23311713.jpg

d0189176_23313049.jpg

d0189176_2331462.jpg

[PR]
# by s-a-udade | 2011-07-29 23:32 | 写真

バングラデシュ大使館に行ってきました。

ツーリストビザ申請のため、目黒にあるバングラデシュ大使館に行ってきました。
学校の授業が10時からなので、その前に・・・ということで、受け付け開始の朝九時を狙って行ってきました。


しかーし!
西武線が急病人の対応で遅れ、山手線もドア点検とやらで原宿駅でしばし停車・・・・。本当は8時半ごろに目黒駅に着いているはずだったのになぁ・・・。
目黒駅に着いたのは8時45分ごろ。
駅の案内板に、「バングラデシュ人民共和国大使館」の表示を探したのですが・・・・ない!!
とりあえず中央改札を出るも、西口に行くべきか東口に行くべきか・・?どこにも答えは書いていないのである。
仕方なく携帯で調べ、駅から目黒通りを西側に行けばいいと判明。

つまり、中央改札→西口→目黒通り。
西口を出て左にある大きな通りが目黒通りです。これをずーっと進んでいきます。途中に商店街や神社があり目黒川や山手通りなんかと交叉します。目黒側沿いにはなにやら大きなお城がありますが良い子は気にしてはいけません。
バスで行かれる方は、目黒駅西口出て左、目黒通り沿いのバス停から出ている黒06系統、(元競馬場・祐天寺駅経由)三軒茶屋行きのバスで大塚山下車。西口出て右のバス停から出る三軒茶屋行きだと一つ前の元競馬場にしか行きません。
さて徒歩の方は、目黒通りを進み、「元競馬場」の交差点を右折します。ここまでくると親切に案内が出ていますが見落とすおそれあり。300メートルほど歩くと、「大塚山」のバス停がありますので、その次の角を左にまがって二軒目が大使館です。(一軒目もそれっぽい建物ですが、たぶん大使公邸でしょう。)
勇気を出してドアを開けると、右にカウンター、正面に記入台があります。ただし申請書はネットでダウンロードできるので、書いてから行くのがいいでしょう。
職員はおそろしく無愛想で、一言も交わさずに申請が終了。引換券を無言で突き出されました。
ちなみに、申請用の写真は縦横37mm四方でなければいけないのですが、幅40mmとかで撮れる機械って少ないので写真屋さんにお願いすることになるかもしれません。
でも私は、30mm×40mmの写真を、左右3mmぐらいずつ余白を足して切り取って37mmにして提出しましたが、特になにも言われませんでした。
帰りはおとなしくバスで駅まで帰り、なんとか授業開始に間に合ったのであります。

バングラデシュ人民共和国大使館
目黒区目黒4-15-15
申請時間9:00-11:30
受取 申請の翌営業日以降の15:00-16:00
申請に必要なもの
・顔写真 縦横37mm 三枚
・パスポート 有効期間が残り6ヶ月以上、3ページ以上余白があることが望ましい。
・申請書類 コピーが必要とネットでありましたが、私は一枚だけで何も言われませんでした。 ここからダウンロードできます。
・勇気と物怖じしない心
郵送での申請は不可。代理人でも申請可能だが、申請書には本人の直筆の署名が必要。申請料はかかりません。

以上だと思います。お役に立てれば光栄です。


月曜日に受取にいってきまーす。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-07-23 00:33 | 日常

coolpix P300買いました

ひさびさにTokyoSceneryっぽいブログの更新になります。つまりは写真です。最近はのんびり写真を撮る時間がないのでD7000を持ち歩くのも大変で撮っていませんでしたが、コンデジを買いました。
ちょっと無理してでも買おうと思って、買いに行ったら予想よりもだいぶ安かったのですが、実際店に入ると決心が鈍ってしまい、結局二時間も悩んだ末に買いました。
江戸川橋あたりに散歩に行こうかと思っていたのに、そんな時間もなくなってしまった。
そんなわけでいつもの店で珈琲を飲みながらマスターと談笑。カメラ好きなマスターやお客さんたち。

f1.8のレンズは、薄暗い店内でもISO200位で手持ちで撮れてしまう。飲み会とかでも感度あげればぶれずに撮れるだろうな。
d0189176_1852398.jpg
少しいじりました。
d0189176_1852222.jpg
硬質モノクロというエフェクトがあって、あとで弄らなくてもある程度良い感じに撮れる。PCで弄ってません。
d0189176_1852596.jpg

d0189176_1852543.jpg

d0189176_1852364.jpg
カメラでも色合いなんかが設定できるので試しに撮ってみた。あえてPCで弄ってないです。
[PR]
# by s-a-udade | 2011-07-19 18:55 | 写真